結婚できないの婚活のせいだ!

※本記事は古い内容となっています。

2016/11/22 にいきなりデートは大規模なリニューアルアップデートを行いました。

それに伴い、審査基準及び料金体系等も変更されましたので、最新情報は https://ikinaridate.com/ からご確認ください。

 

f:id:kaeudisny:20160803184503j:plain

2008年に婚活という言葉がうまれて、今では当たり前のように使われています。

 

ただ、私はこの婚活という言葉のせいで結婚できない日本人が増えているのだと思います。

 

1980年までお見合い結婚が主流でみんな結婚できました、

1980年以降は恋愛結婚が主流になり、恋愛できない人が結婚できなくなってしまいました。

 

2008年には、婚活という言葉ができました。

いきなり結婚相手を探すので、恋愛結婚の現在とは逆行。

  

恋愛結婚が主流の時代には、婚活より恋活(恋愛のための活動)のほうが自然ではないでしょうか?

婚活だといきなり結婚なのでハードルが高いので、

本格的に焦る年齢にならないと始めないと思います。

実際に大手結婚相談所では、20代男性は10%以下で20代女性も15%くらいしかいません。

f:id:kaeudisny:20160803203401j:plain

f:id:kaeudisny:20160803203420p:plain

引用:【結婚相談所比較】会員数・成婚率・年齢・年収・学歴をグラフ比較 | Conshare

 

しかも婚活をしても中々結婚できていません。

結婚相談所大手のパートナーエジェントでも成婚率27.2%です。
※恋人ができて退会したら成婚扱いになるので、実際結婚まで行っている人はもっと低いと思います。

 

私は婚活ではなく恋活をやるべきだと思います!

 

これならまず恋愛をしてその人が良かったら結婚するという日本の流れに合っているので行動しやすいと思います。

 

これでしたら30歳より前からできますよね??

 

結婚は難しいけどお付き合いならできる!

こんな異性たくさんいるのではないでしょうか?

 

付き合っていくうちに愛情がでてきて結婚するのではないでしょうか?
これが自然だと思います。

 

しかし結婚を切実に求めている人からのほうがお金が取れるので、
結婚相談所各社は平均初婚年齢(男性31歳、女性29歳)以上の人をターゲットにしています。

結婚できなかった人を救うのも大事ですが、今の日本では恋愛結婚をするために恋愛のきっかけを作るサービスを作り、そもそも結婚できなかった人をなくすほうがいいのではないでしょうか?

 

結婚相談所がやらないのでしたら、私がやるしかない。

 

我々は恋活(恋愛をするための活動)を全力で支援します!

そのためにいきなりデートというサービスを運営しております。

このサービスは「とても簡単にステキな異性と食事デートができるサービス」です。

特徴としては、
①相手の容姿やスペックを選ぶことができずいきなりマッチング。
※ただし、下記の参加資格がありますし、別途Facebookを確認し入会審査(合格率80%)もしているのでとてもステキな方ばかりです!さらに年齢や出身大学を考慮します。

入会審査は、運営チームで「楽しいデートになりそうか」という軸で審査をしています。

f:id:kaeudisny:20160803205126p:plain

②土日のスキマ時間を活用

土日の12:00-13:30、14:30-16:00、17:00-18:30に開催。

 

③超簡単

運営側で勝手にマッチングしますし、お店の予約までするので、空いてる日程を入力したらあとはお店に行くだけで大丈夫です!

 

もうすでに1200件もデートが開催されています!

【公式サイト】

http://www.ikinaridate.com/

 

HPに参加者のデータを公開しているので良かったらみてください!!

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする